興信所 相場

興信所の費用は30〜60万円が相場

興信所の利用料金の相場はあまり知られていないケースが多く、例えば「浮気調査」で100万円だと業界内では割高な方ですが、「1日6時間の調査を2名で5日間ですので150万円です」と言われた場合、そんなものかと納得してしまいがちです。もちろん調査対象者が複数人である場合や、調査期間が長い場合は100万円を超えるケースもありますが、「浮気調査」の料金が100万円を超えるケースはまれです。
まず基本としては、調査員2名当たりの一時間当たりの単価は1万5千円から2万円程度です。調査員が一名の場合、トイレにいけないなど目が離せないため、一般的な行動調査は2名単位で実施されます。
その他一般的な興信所料金の目安として、張り込み・尾行・撮影による行動調査を1日6時間(午後5時〜午後11時)、月曜日から金曜日まで行って対象者の行動を調査し、合計30時間の調査に加え、その他の諸経費、撮影機材一式、調査車両1台すべてを含めて、相場は28〜55万円です。その他対象者の勤務先を、早朝からの張り込み・尾行によって割り出す場合は、調査時間は午前6時〜午前11時までと仮定し、5万〜13万円程度です。
この他に料金が跳ね上がってしまう要素としては、調査期間です。
例えば浮気調査の場合、不貞行為の頻度が月に一度程度だった場合や調査対象者の職業が営業マンで営業先から直帰だった場合は、証拠を押さえるまでに数か月かかることも考えられます。
調査員の時間単価とスタンダードな事例の調査代金の相場、探偵の調査力も十分吟味した上で、興信所を選ぶことが大切ですね。

経費込み追加料金ナシで分かりやすい原一が一番オススメ!


追加ナシ!見積もり書の金額だけでOK!

 

調査にかかった費用(電車代やバス代など)は全て調査費用に含まれている原一探偵事務所の料金体系は非常に解りやすく、初めて調査を依頼する人でも安心して任せる事ができます。

 

契約前の見積もり書に書かれた金額以外の追加料金は一切ナシ!報告書の作成費用も含まれているは地味に嬉しいですね♪