興信所 リスク

心配な人は再調査が0円の興信所を選ぼう!

リスクというものは何をするにしても発生するものです。もちろん興信所や探偵の調査に関しても同じ事で、特に浮気調査などでは一つ歯車の噛み合わせが狂うと調査対象に気付かれてしまい真相は闇の中へ...その後さらに警戒されてしまい調査は大失敗へと終わってしまいます。
現代では「ウチの調査員は優秀だから失敗なんて100%ありませんよ!」という言葉で依頼者を安心させる興信所や探偵もちらほらあるようですが、世の中に絶対とか100%大丈夫なんていう保証はありません。
こんな風に万全な調査をするけど、こんな失敗をする可能性があるので、その場合はこんな風に回避して調査を立て直します。という風に実際行う調査に対してのリスクを理解していて、対処法をきちんと持っているような興信所や探偵なら依頼者である私たちも安心して任せる事ができますよね♪
最近では失敗時の再調査を保証している興信所なども増えてきているので、そういったところを選ぶのも良いと思います。

大丈夫!絶対成功するから!と言い切る業者には注意!

カウンセリングで相談をするとどんな調査内容でどれくらいの費用がかかるという見積もりを出してくれますが、その時にどんな説明をするかによってある程度わかってきます。具体的にA社とB社の2パターンの例を挙げてみたのでチェックしてみてください。

<依頼その1>
明日から出張に行く旦那の浮気をつきとめたい。費用を抑えたいから新幹線や飛行機の利用は控えて欲しい。

 

A社の場合
⇒ 新幹線や飛行機を使わない場合、時間的に大きくロスしてしまうので証拠の数が少なくなってしまう可能性があります。有効な証拠を少しでも多く取るためには、ご主人と同じ方法で移動するのが一番です。

 

B社の場合
⇒ こちらもプロですので何とかして証拠を取ってみせます!任せて下さい!

 

<依頼その2>
浮気疑惑のある彼女の素行を調査して欲しい。でもその時間帯は仕事場付近にいるのか隣町で買い物中なのか不明なんです。

 

A社の場合
⇒ 一番効果的な方法はどちらにも調査員を置いて同時に調査をする事ですが、費用が+○万円となり予算をオーバーしてしまいます。予算内で調査をする場合、調査員が1人となるので成功率は60%程となります。

 

B社の場合
⇒ 調査員が1人だけでも彼は尾行調査に強いので心配はいりません!よい調査結果を持ち帰るので安心して下さいね!

さて?どっちにお願いする?

A社とB社を見比べた感じだとB社の方が成功しそうな感じがしますが、よく見てみると成功するためのプロセスや根拠が何一つ無いですよね。
それとは逆にA社はこの調査内容だと失敗する確率が上がり、その失敗を回避するためには何をしないといけないかという事を明示してくれています。

 

お金が...予算が...という言葉はあまりキレイでは無いですが、調査を成功させる為には費用がかかるのは事実です。
リスクやお金の部分も包み隠さず全て説明するという事は、本気で調査の成功を考えていると捉えてもいいのではないでしょうか。
A社のように現実的で冷静な分析をして調査に臨むような興信所や探偵を利用すると成功率はグンとUPする事でしょう。