興信所 業務

興信所の業務は主に信用調査!浮気調査もできるけど精度は低い

世の中には一般人のレベルだとなかなか触ることのできない秘密が満ちています。それらは友人や知人といった個人レベルから組織や企業などの巨大なものに至るまで実に様々。そしてもしも何らかの疑問点や不審点があればこちらが損害を被らないうちにいち早く解き明かして真偽をハッキリとさせたいと願うのが誰しもの正直なところでしょう。
そんな時に活躍するのが興信所です。興信所は依頼者に変わって組織や個人について入念に調べ上げてくれるとても頼もしい存在です。
たとえば今から業務提携を行おうとしている会社の信用調査に打ってつけです。その会社の経営状態、経営者の信頼度、さらにはこれまでに何らかの黒いウワサがなかったか、などといった内容を専門の調査員を動員して調べてくれます。
また、企業内における新たな管理職候補が本当に会社の命運を託すにふさわしい人材かどうかを素行調査したり、または新入社員に関しても過去に何らかの事件を起こしていないか、学歴を詐称していないかなどの確認調査を行うことも可能です。
さらには最近増えてきている興信所の仕事といえば夫婦や恋人間の浮気調査でしょう。何らかの疑惑を感じとったパートナーが興信所に依頼することによって、調査スタッフは尾行や聞き込み、張り込みなどを駆使して、その浮気の真偽について調べてくれます。この時に、もしも決定的な場面に遭遇したならば必ず画像や動画などで証拠を保存しますので、後日この問題が泥沼化して裁判沙汰になった時にでもきちんと正当性を主張し、相手側の婚姻関係の中における裏切りを証明することができるでしょう。

興信所がする調査の具体的な方法は?

興信所での調査は取引先の情報や結婚相手の情報収集などの信用調査がメインで、その他の調査業務として浮気調査や人探しなどがあります。
企業の信用調査の場合、基本的には自分が調査機関である事を明かして、あくまで第三者機関からのアンケートという形で色々と情報を引き出して調査をしていきます。帝国データバンクなどのデータベース型調査機関がこの方法で色んな情報を調査していますね。
結婚相手の調査の場合、相手のご近所さんに相手や相手の家族がどんな生活をしているのか聞き込みで調べる事がほとんどなので、ご近所さんが相手のご家族に聞き込みされたよ、と話してしまうと興信所を使った事がバレてしまいますね。一昔前なら結婚前調査は当たり前の風潮がありましたが、現代の若者の間でこういった調査の依頼はあまり無いようです。
浮気調査の場合は探偵事務所と同じく身元を隠しての調査となりますが、もともと興信所は単調な調査がメインなので隠密行動はそこまで得意ではないです。しかも興信所によっては浮気調査を受け付けてくれないところもあるので、興信所よりも探偵事務所の方が浮気調査には向いています。